転造ローラー

FETTEのローラーはHSS(ハイス/高速度鋼)でできており、ダイス鋼と比べ長持ちします。
また、場合によっては特殊コーティングをすることも可能です。

使用方法としては、転造ローラーは転造ヘッドに組み合わせて用いますので、お使いのヘッド、ねじの形状によって使用するローラーは異なります。

台形ネジ、アクメネジ、UNF、BSW、インボリュート、さまざまな形状の転造が可能です。
詳しくはお問い合わせ下さい。

▼下記、ローラーの一例

アキシャル転造ローラー

 

 ローラーはリング状、導入部のリング径は他の部分より小さいため、転造されたネジの切り上げ部に不完全ネジ部分が出来ます。
ご要望に応じて、不完全ねじ部を抑えるローラーもご用意致します。
標準型は3個で1組となります。薄肉パイプ用として5、6個1組の特殊型もあります。
タンジェンシャル転造ローラー

 

ネジ転造ローラーはリード状です。
 加工物が15~30回転する間にネジ転造は終了します。
 非常に短い切り上げのネジ(約1ピッチ)の転造に適しています。
 ローラーのセッティングにはゲージを使用します。

 

ローラーのお見積り、ご注文に関しましてはFAX,Mail,お電話にてお問い合わせ下さい。